2017.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-07-2149-03.jpg

アジア・スター・パラダイス 金城武特集
放送内容は
Sweet Rain 死神の精度
傷だらけの男たち
アンナ・マデリーナ
ソルジャー・ボーイズ



ちなみに、「Sweet Rain 死神の精度 」は伊坂幸太郎の世界でも


このところ、金城さんの話題ががなにもないだけにすっごく嬉しい


今、日曜洋画劇場で「トランスポーター」放送
「傷だらけの男たち」で競演のスー・チーも出演
すっごくキュートでセクシー


カーアクションもスリル満点だけど、車の装備もイロイロすごいし


何よりかっこいいのは主役のジェイソン・ステイサム
めちゃくちゃクールで几帳面(笑
アクションで汚れたら、シャツを新品に着替えるところとかツボ


「トランスポーター」シリーズ大好きです。
8/15公開の"トランスポーター3 アンリミテッド"期待してます

スポンサーサイト
ジャワティー3兄弟    2009.07.04
JAVA TEA

ジャワティー3兄弟

キャンペーンに応募していたジャワティーが届きました。
7/7発売の期間限定商品ジャワティミントとあわせて3兄弟の勢ぞろいです。

ミントちゃんは葉っぱがついてパッケージもロゴもカワイイです。
ミントの味と香りが口いっぱいに広がって夏にぴったりのすっきり爽やか~なお味です。

美味しいクセになりそう~
ジャワティミント、イケてます


私は夏になるとテイーポットに生のミントの葉っぱをいっぱ~い入れて
熱いお湯を注いで冷たく冷やして飲むのが大好き


こういうバージョン季節ごとに発売して欲しいな。
秋はカモミールティーとか

続きを読む

Rolling Stone

金城 武、仮面の下の素顔とは?
「Rolling Stone1月号」も発売されていますが
12/20の『ROLLING STONE CAFE』のインタヴューが聴けます。
金城さんの朴訥とした言葉運びが耳に心地良いです。

インタビュアーの方も絶賛されていますね。
自分から相手の目を見て握手して来たのは彼だけだったと

うんうん、すっごく真摯な感じがいいんだよね。

続きを読む

プレリザーブ    2008.09.27
レッド・クリフ

「レッドクリフ PartⅠ」ぴあチケット、とりあえず申し込みしてみました。

意外と簡単、すんなり終わってしまった。
まーどうせ、抽選ですから大きく期待してはいけません。

本当は行けるかどうかもわからないので
申込みどうしよっかな、って思ってたけど
10/3までは変更もできるっていうし
ダメ元で1枚だけ申込みしてみた。

機械で発見するのって時間かかるしめんどうだし
混みあってると出てこないし、なのに手数料払うんだよね。
なんか納得いかない。
どっちにしろお金かかるんなら郵送の方が楽しみがあってイイ

ま、ぴあカード持ってるわけじゃないから
当選率も低くなるんだろうけど
要は、気持ち!、気持ちの問題よ(いや、運だろ)
当ててやる~(ボキッ)


舞台挨拶で一番の見所は?

あ、そうそう(曹操)
曹操役のチャン・フォンイーさんが登壇されることかな。
なんせ、80万の大軍を引き連れてるんだよ(引き連れてないし・・)
そのボスってどうよ?
逆にいうと向こう側(悪役)のヒーローでしょ。
トップ画像も曹操さんだし(背中だけど)

見て見た~い。(意外にイイ感じのオジさんだったりして)
MarkXzio.CM
ついに新しいマークXzioのCMが登場。
これから半年間はこのCMで行くのでしょうか。

4人の金城武、どのスタイルもステキです。
一人くらい近くにいてもいいのに・・・
って、いないですよね、こんなにステキな人は

音楽もワイルドでステキ! 「PURE CULT / ワイルドで行こう~ザ・カルト・ベスト」


「PURE CULT / ワイルドで行こう~ザ・カルト・ベスト」

ザ・カルトの「ワイルドで行こう」がTOYOTAマークXジオのCMソングに大抜擢! [ 2008/08/19 ]

ステッペンウルフの名曲「ワイルドで行こう」(Born To Be Wild)をカヴァーしたアーティストはたくさんいますが、その中でも一番人気の高いザ・カルトのバージョンがTOYOTAマークXジオのCMソングに大抜擢!
ワイルドな金城武さんが登場するこのCMにぴったりです!これを受け、本日より「ワイルドで行こう」の着うたと待ちうた配信がスタート。また、ザ・カルトのベスト盤『ワイルドで行こう~ザ・カルト・ベスト』を8月27日にリリースします。
今後ものすごい量のCMがTVで放送されますので、頭から離れないこと間違いなし。是非この機会にベスト盤を!



ものすごい量のCM?
きゃあ~すっごい楽しみ~♪

続きを読む

エキストラ    2008.01.03

K-20 怪人二十面相・伝」がエキストラを募集してるんですね~

場所は愛媛県松山市ですって
日程は1月27日(日)
映画「死神~」のプレミア試写会の日

つまり当日は金城さんは撮影はナシってことだから
へぇ~、松山なんだ~

あ、でも募集は男性のみだから
もちろん応募しませんけど
松山って遠いですし・・・

ただ、これから先もこういう募集ってあるのかな・・・と
日本で撮影するわけだし
募集しないまでも、きっと日本のどこかで撮ってるんですよね

だとしたら遭遇できたら素敵だな、と思うわけで

ウーマンエキサイトシネマのニュースによると
08年1月にクランクインし、4月中旬にクランクアップ、10月完成予定。
その間、中国ロケも行う予定
とあります

ふぅ~ん、製作、完成に1年かかるんですね
た~くさんの人の時間と手間で出来上がるんですね

完成をぜひぜひ楽しみに待ちたいと思います



エキストラ募集 ~劇場映画『K-20 怪人二十面相・伝』~ 
● 作品概要
【タイトル】 「K-20 怪人二十面相・伝」(原作:北村想)
【監督&脚本】 佐藤嗣麻子(脚本:「恋におちたら」「アンフェア」など)
【出演者】 金城武、仲村トオル、松たか子ほか
【製作幹事】 日本テレビ放送網株式会社
【企画・制作】 株式会社ロボット(ALWAYS三丁目の夕日など)
【配  給】 東宝株式会社
【公  開】 2009年正月

● エキストラ募集内容
【設 定】 1949年の東京、財閥入口にて記者などが明智小五郎などを囲むシーン
【人  数】 男性のみ120人(記者役:50人、カメラマン役:50人、軍警役:20人)
【実施日】 平成20年1月27日(日) *予備日:1月28日(月)
【時  間】 7:00~19:00(食事付)詳細はご連絡します。
【場  所】 松山市内
【謝  礼】 記念品
【交通費】 無し
【服  装】 スーツ姿(白シャツ、黒又は茶色の革靴、ジャケットは昔風の2つボタンが理想)自前が望ましい。長髪&茶髪はNG(場合により一時的な染め有り)、衣装着替え有り
【当日の主な出演者】未定

[アジアフィルムネットワーク]より引用 

怪人二十面相    2007.12.14
K-20 怪人二十面相・伝


今朝、日本列島を新しい映画のニュースが一気に駆け抜けた。
金城武ファンにとってはものすごく嬉しいニュースです。
死神さんの次は怪人ですか~?
前々から普通の人間とは違うな・・・とは思っていましたが
やっぱりそうだったのか・・・(←何が?)

来年3月公開の「Sweet Rain 死神の精度 」の死神さんといい
今回の怪人二十面相といい、ファンの期待を良い意味で見事に裏切ってくれました。
「ALWAYS~」や「アンフェア」のスタッフだけにめちゃめちゃ期待しちゃいます。

最近はアジアの大作映画を中心に活動していたから
すごーく遠い存在に感じていただけに本当に嬉しいです。
それに私の大好きなアクション映画!本当にヤッター!って感じです

もう彼が妖怪だろうと悪魔だろうとこれからもずっと応援していきます。


金城武主演「怪人二十面相」 劇場公開までストーリーは極秘

東宝は13日、08年の作品ラインアップを発表。江戸川乱歩の小説でおなじみの「怪人二十面相」が登場する「K-20 怪人二十面相・伝」を金城武(34)主演で映画化することを明らかにした。公開は09年1月で、ほかに松たか子(30)、仲村トオル(42)らが出演する。

 原作は北村想さんの「完全版 怪人二十面相・伝」。1949年、架空の都市・帝都を舞台に、結婚を控えた松演じる華族の令嬢・葉子、仲村演じる名探偵・明智小五郎の結納の時、謎の紳士から写真撮影を依頼され潜入した金城演じる人気曲芸手品師・平吉が、二十面相に仕立てられるストーリー。

 平吉が、二十面相の目的を探るため、二十面相と対決すると、この日明らかになったストーリーはここまでで、金城が実は二十面相である可能性もあり、劇場公開までストーリーはベールに包まれたままだ。

 監督はドラマ「アンフェア」などの脚本を手掛けた佐藤嗣麻子さん。企画・製作はヒット作「ALWAYS」シリーズを手掛けた日本テレビと制作プロ「ROBOT」。「ALWAYS」シリーズで昭和33、34年の東京を再現したVFX(画面効果技術)を駆使し、今回はスクリーンにリアルな架空都市を構築する。

 撮影は来年1月にスタートし、中国・上海ロケなどを経て4月中旬にクランクアップ予定。

 20年前から映画を構想していた阿部秀司エグゼクティブプロデューサーは、「ターゲットは大人から子供まで。子どもたちが『怪人二十面相』の字面をみて、ワクワクするような新しいヒーローをつくりたい」と話した。

 「ALWAYS」シリーズの興行収入は前作が35億円、公開中の続編が45億円突破の見込み。「K-20-」もメガヒットを目指す。 (高橋謙太) 07/12/14 中日スポーツより引用

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。