2006.02   01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンピックに出場した選手
決して恵まれた環境じゃないってことが良くわかる

メダルが簡単に取れないのはこういう背景だから
日本、メダルメダルと騒ぐ前にお金出せよ!

【女性アスリートの素顔と私生活】

ちなみに…
小野寺歩(カーリング)
桧野真奈美(ボブスレー)
スポンサーサイト
フィギアスケート    2006.02.25
今日のエキシビジョン
うん、やっぱり楽しめた♪

荒川選手は1時間しか寝てないというのに
今日も意気をのむような美しい演技
すごい集中力を感じた

荒川静香トリノ
ショート
フリー
エキシビジョン

ちなみにこういうものも
懐かしの…
伊藤みどり 1988 Olympics LP


ついでに今大会の注目ナンバーワン
カーリング
金メダル    2006.02.23
荒川選手金メダルおめでとう!

朝から、LIVEで見れて良かった
本当に感動した(@_@。。)
気が付くと涙が出ていました

スルツカヤ選手は転ばなければ金は、ほぼ決まっていたのでしょう
でも転んでしまった(>_<)
銀かと思ったけど銅だったのですね

村主選手も惜しかった
確かに彼女はNHK杯の方が良かったとは思ったけど
演技はすばらしかった メダルをあげたかった


この後のエキシビジョンが楽しみ~♪
あ~、早く起きれますように…
いや、もう寝んとこか

↓ここおもしろいです

オリンピックプラス「女子フィギュアの代表選考はこれでよかったのかな」

最初は↑こんな優しいタイトルじゃなかったの
個人名を示唆していました


↓もっと深くフィギアを知りたい方はこちらもどうぞ

フィギアスケート
心の傷    2006.02.22
300s007

実際のところ何もわかってなかったのかもしれない
一番良くわかってたつもりだったのに

誰も知らないところで 
自分を変えたかった
でも叶わなかった

あの日は泣かなかった
ずっと我慢してた



その胸の苦しみに気づいてあげられなかった
ただの気まぐれから始まったと思っていた


今更だけど
もっと何かやれることはなかった?
自分が情けなくなるよ

もしかして…追い詰めたかもしれない


I believe    2006.02.19



絢香

日曜劇場『輪舞曲』主題歌

PV♪『I believe』
EASY LOVE    2006.02.19
格言    2006.02.11
世界格言全集
最近ハマってる
なるほど…って思う

心理の迷宮
本当の自分を知りたい!
自分の金運を知りたい!
自分の運勢を知りたい!
人からどう思われているのか知りたい!
いつ、どうやって結婚するか知りたい!
将来の出世っぷりを知りたい!new!

…などなど



 

献血    2006.02.10
たぶん…人生では2度目だと思うんだけど
ほとんど初めてに近い献血をした

たまたま時間があったし、今度出会ったら献血しようと決めていた
私って人に自慢できるほどの健康体だから(特に首から下は)

血液型はB型、色もいいですね~って
ほらほらドス黒い血は流れてなかったでしょ

でっかい布団針みたいな注射針をプスッって刺したかと思うと

「血管太いですね~ 流れがいいですね~」って
またまた血管を褒められるし、これって喜んでいいんだか…"^_^"

『もう好きなだけ血抜いてください』
もちろん400mlしか取られなかったけど


なんとなく暇だったからつい献血しちゃったけど
「この後運動とかは控えてくださいね」と言われ

『え゛ダメなんですか?夕方からバドミントン教室が…』^_^;

「太い針でたくさん血を抜いたから腕を振り回すと内出血してパンパンに腫れますよ」と言われた

あちゃ~、私って何も考えてなかったわ
ってか、さっき医者が時間が経ったら運動してもいいですよって言ったのにぃ~
きっと上客を逃したくなかったのね

ま、いいか~
今日は練習は諦めよう 明日もあるし…


よく誰かのために献血するっていうけど
それって自分のためでもあるよね
もしいざ自分が輸血してもらう立場になったら
今抜いた血、自分に入れたらピッタシなわけで
誰かにあげる為じゃなくて自分にも必要になるかもしれないって思うと
やっぱり献血しとこうかな…って素直に思う

今、健康なうちに…

もっと早く気が付けば良かったな
新鮮で活きのイイ血がいっぱい輸血できたのにね


血抜いたら体重も減るかなって期待したけど
「抜いた分すぐ飲んでください、運動で汗かいたのと一緒ですから」と言われた

帰りに迷わず野菜ジュースを選んだのは言うまでもない

最後の審判    2006.02.07
karaa

「敗訴」
そんな感じだった
かかってこない電話を夜まで待った
半分以上諦めてたけど
それでもどこかに「もしかして…」と
淡い期待を抱いて

ダメ押しされた トドメさされた
メールで送られた「残念!」の二文字
決して忘れないと思う

あの瞬間、あの動揺、あの驚愕
悲しみのいっぱい詰まった小さな肩を抱きしめた

大丈夫だよ
ちゃんとわかってるから
悔しいけど。。。ホントに悔しいけど。。。

これがすべてじゃない
またここからが始まりだから

新しいスターラインに立ったんだよ
決意    2006.02.04
dokudami


長い長い夢を見ているようだ
とても信じられない 信じたくない夢
早く眠りから覚めてしまいたいとさえ思う

でもこれが現実
受け入れるしかない
受け入れてまた強くなろう
挫折を知っている人間はもっと強くなれる

ピンチはチャンスに変わる 変われる 変えてみせる

君の悲しみは全部受け止めるから
君が努力したこと 知ってるから

明日からまた歩き出そう
君の前にいつも道はある
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。