2006.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィンター・ソングのグリーティングカードがあったんですね
楽天グリーティングカード


もっと早く気づけば良かった。
クリスマスカードに使えたのに…
せっかくだからニューイヤーカードでも

自分宛にも送っちゃうとか
メッセージを入れたらファンなら喜んじゃうよね

ホントは映画の公開前に送るべきだったね
でもまだこれから公開される地域もあるみたいだし
いい映画だからもっと続いて欲しいです。
スポンサーサイト
傷城ポスター 香港プレミア


日本公開は来年の夏ですか~
エイベックスの社長のブログにもありますね
この手の刑事モノ?サスペンスもの…?っていうのかなあ
こういうの大好きです
早く見たいよ~

出演者も粒揃いでこの上なく役にピッタリって感じだし
ラストにはきっと香港映画特有の「大どんでん返し」が待ってるんだろうな

以下プレミア関連記事
《傷城》香港で上映、浜崎あゆみ主演の二人とデート希望/ライブドアニュース
『傷城』香港上映に梁朝偉・金城武・浜崎あゆみも/中国情報局
「傷城」のプレミア・ショー 梁朝偉、金城武が出席/アサヒコム
「傷城」のプレミア・ショー 梁朝偉、金城武が出席/人民網日本語版
金城武、新作「傷城」とトニー・レオンを語る/チャイナネット
浜崎あゆ、トニー・レオンのディナーは実現せず/Yahoo!ニュース


金城武とスー・チーはラブラブカップル?!/華流net
一昨日香港で、映画『傷城』のプレミア上映がクリスマスパーティー形式で行なわれた。
会場にはたくさんのスターが訪れ、ドレスアップしたスー・チー(舒淇)と金城武の登場にファンは大興奮だった。
最後にはセクシードレス姿のカリーナ・ラウ(劉嘉玲)を連れたトニー・レオン(梁朝偉)が入場し、たくさんのカメラがそのシーンをおさえていた。
そして、この映画の日本公開に合わせ主題歌を担当した日本の歌姫・浜崎あゆみも駆けつけ、可愛らしい服で監督とトニーに花束を渡していた。

新作『刺馬』のために髭を伸ばしている武は寒い朝は髭がめちゃくちゃになると話し、我慢しながら引っ張っていると話していた。
そして「この映画で僕とスー・チーは本当にラブラブだ。」と笑いながら言った。
以前より目が魅力的になった武は、「前から奥二重のまぶたで、年をとって二重になった。整形したなんて噂もあるけど、気にしてない。」とコメントした。

そして、ファンから同性愛疑惑がささやかれていることについて、「僕は女の子が好き。噂は噂だから、いちいち返事をする必要はないよ。」と笑いながら答えていた。
それから、トニーの完璧ぶりは武を感動させたという。ダイエット中のトニーは持参した野菜の水煮弁当を誰もいないところで食べていたそうだ。
「最優秀男優のトニーと最優秀女優のスー・チーとの共演は、本当に嬉しかった。二人と一緒に仕事をして、とても勉強になった。」と武は嬉しそうに語っていた。

【2006/12/21 聯合報/記者:王雅蘭・香港報道】



続きを読む

メントレG    2006.12.18
仲間 由紀恵


メントレGスペシャルに仲間由紀恵が出演していた

ちょうどTVのリモコンを押した瞬間
金城武とのキスシーンだった

1998年の「神様もう少しだけ」のキスシーン
本人曰く、ファーストキスですと!

う…ん、その辺は深く追求しないけど
金城武がファーストキスの相手なんて、なんて贅沢な(ヨダレ。。)

「神様…」では意地悪な歌手の瀧村カヲル役だったけど
仲間由紀恵の大根役者っぷりは別にしても
カヲルの境遇には同情する余地が充分にあったと思う
普通に見ると彼女の心理の方が至極当然なのだ

私的にはブレイクした「トリック」山田奈緒子役が彼女にはピッタリだと思う
シリアス路線よりコメディ路線の弾けっぷりが好きだな~
なんか半分恥ずかしいようなヤケクソ気味の演技が光る

ま、阿部寛とのコンビも絶妙だったけど
刺馬ヒロイン    2006.12.17
金城武 シュー・ジンレイ 刺馬

 
香港映画「刺馬」のヒロインがやっと決まった
「傷城」でもトニー・レオンの相手役をしていた
『シュー・ジンレイ(徐靜蕾)』

穏やかで優しくて美しい女性って風に見えるんですが
ピーター・チャン監督は、
「リメイクする一つの理由は、ヒロインの恋愛模様を
めちゃめちゃにしたいから。今回の作品は衝撃的な内容になる。」

とおっしゃっているので、よっぽど過去に三角関係で
嫌な恋愛をしたんだろうか…と想像してしまった

「傷城」の次に「刺馬」が続き、また前作と違った金城武と徐靜蕾が
見られるのも楽しみかもしれない。

俳優さんって、ホントに同一人物?って感じで役によって
全然印象が違うから…
いい意味で観客を裏切ってくれるから嬉しい。


映画『刺馬』のヒロインはシュー・ジンレイ  12/17聨合報&華流.net
注目の映画『刺馬』のヒロインが、才女シュー・ジンレイ(徐靜蕾)に決定した。
この映画は清朝時代を描くが、ヒロインは時代に抵抗する前衛的な女性だ。
ピーター・チャン(陳可辛)監督の手によって、彼女は魅力を発揮するだろう。
そして、1973年に製作された前作のヒロイン、チン・リー(井莉)とは違った演技を見せてくれることだろう。

前作、チャン・チェ(張徹)監督の作品のヒロインは、弱々しい女性であった。
シュー・ジンレイもこの役を演じる訳だが、ジェット・リー(李連杰)、そしてアンディ・ラウ(劉華)と複雑な三角関係に陥る。
ピーター・チャン監督は、「リメイクする一つの理由は、ヒロインの恋愛模様をめちゃめちゃにしたいから。今回の作品は衝撃的な内容になる。」と話し、今から期待をさせる。




傷城 主題歌    2006.12.01
傷城

映画『傷城』の主題歌が先日発売された「浜崎あゆみ」の
8枚目のオリジナルアルバム「Secret」なんですね~

中国語版タイトルは「傷城秘密」
(決して企業秘密ではない
アルバムタイトルにもなっているこの曲「Secret」
切々とした曲調が「傷城」にピッタリ
素直にいい曲だな~って

MVの中で卓球のシーンとかもあるんですけど…
あの少年は金城武の少年時代?
トニー・レオンとどんな絡みがあるのか
今から興味津々です

映画『傷城』の主題歌は浜崎あゆみが担当 2006/11/30   スターニュースより
金城武(カネシロ・タケシ)と梁朝偉(トニー・レオン)が主演の香港映画『傷城』の主題歌をアジアの歌姫、浜崎あゆみが歌うことが決定した。曲のタイトルは「Secret」で、浜崎自身が歌詞も手がけた。浜崎は映画のテーマである「感傷の中に潜む希望」をうまく言葉で表現しており、「暗闇の向こう側、光指す場所をもとめ」や「こんな偽りだらけの日々を笑い飛ばしてください」のくだりについては、劉偉強(アンドリュー・ラウ)、麦兆輝(アラン・マック)の両監督も「傷城を一番良く表現していると」と称賛している。

一方、中国語版の主題歌のタイトルは「傷城秘密」で、香港シンガー何韻詩(デニス・ホー)が担当する。ミュージックビデオの中には、いままで未公開だったシーンが多く使用されており、中には金城武演じる刑事の恋人が自殺し、堕落していく姿も映し出されている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。