2007.02   01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バニラヨーグルト    2007.02.12
バニラヨーグルト

『バニラヨーグルト、バニラヨーグルト、なぜか食べたくなルナ
美味しい秘密があルナ♪』


ついついCMソングを口ずさんでしまうルナのヨーグルト
まぢ、美味しいです

と~ってもクリーミィでマイルド
白いドリンク=牛乳嫌いな私はヨーグルトもちょっと苦手
しかしルナは美味しい!
6個も買い置きしてしまった

しばらくハマりそう!
スポンサーサイト
ターンレフト・ターンライト

本日の02:10よりTBSのダイアモンドシアターで
映画「ターンレフト・ターンライト」が放送。

先日事故で亡くなった台湾のベアトリーチェ・シュー(シュー・ウェイルン許瑋倫)の遺作でもある。
ジョン(金城武)がなぜアパートの玄関を右にばかり曲がるのか、
直接的要因を作ったのが彼女。
妖怪張りのメイク(ジョンの勝手な想像が膨らんで)で
「食べちゃうぞ~」って…
これで逃げる男子もカワイイと思いますけど
短いけどかなりインパクトのあるシーンでした。

彼女ってFANCL化粧品のイメージキャラクターだったんだ~。
無添加でピュアなイメージだったんだね。

*あらすじ*goo映画より

無名のバイオリニスト・ジョンと雇われ翻訳家のイブは、壁一枚を挟んで建てられたアパートの隣同士に住んでいる。しかしアパートの玄関を出るといつも右に曲がるジョンと、反対の左に曲がるイブは、一度も顔を合わせたことがない。そんな2人が、ある日公園で知り合った。お互いが、昔サマーキャンプで気になっていた相手だとわかり、夕立の中で電話番号を交換する。奇跡の再会を喜ぶ2人だったが、翌朝になって愕然とする。紙に書かれた番号が、雨に濡れてにじんでいたのだ…。


goo映画のフォトギャラリー、写真がいっぱいでどれも素敵です。
ターンレフト・ターンライト

傷城のジャケット    2007.02.03
傷城 傷城



金城武が映画「傷城」でずっと着続けていた皮のジャケットに注目が集まっているそうです。

半分アル中の役でヨレヨレっぽく着こなしているにもかかわらず
またそのヨレヨレ加減がなんとも哀愁漂った素敵な男性に見えるとは…
う~~ん、さすが金城武。
ジャケットがますます映えますね~

だからといって
誰でも似合うってわけにはいかないと思いますけど
ついつい勘違いして着てしまったそこのオニイサン
ピシッと決めたつもりが着ただけですっかりくたびれたオッサンにならないようにご注意を!

金城武の「あのジャケット」は?
新華芸能:「傷城」で金城武が演じた退廃的な青年はかなりインパクトのあるものだったが、最近、映画の中のあるモノが、アニキの人気を食ってしまいそうな勢いだ。それは金城武が劇中で着ていた、しわしわのレザージャケット。「あの金城のジャケットいいね。どこの?」と羨ましそうに尋ねる人が大勢いるという。
答えはジョルジオ・アルマーニ。さすがにモノが違うといったところか。
アルマーニは豊かなインスピレーションと鋭い感覚を持っているというが、このブランドも、もともと映画でブレイクしたものらしい。1980年、自分のブランドを立ち上げたばかりのアルマーニはシャネルやディオールの足元にも及ばなかったが、当時リチャード・ギアの「アメリカン・ジゴロ」の衣装を担当し一気にブレイクした。精緻な裁断、広い肩と深いVゾーンのスーツは「パワースーツ」と呼ばれ、長い間経済繁栄の象徴と見られてきた。アルマーニのトップブランドへの躍進はここから始まったという。

2007年01月27日09時35分livedoorニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。