2017.05   04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベント会場 記者会見


生金城武に会えました
とっても素敵で本当にカッコ良くて
終始ニコニコしていて、2階も3階にも手を振ってくれた

黒いスーツに白いシャツ、ボタンを2~3個外していて
首元から仏像のネックレス?を覗かせていました

スラッと伸びた長い手足と少し伸びた前髪?
髪を掻き揚げる仕草がテレ隠しのようで微笑ましかった

似たようなスーツを着た人たち大勢に囲まれているのに
なぜ武だけが輝いて見えるのか
初めて見るのに間違いなく彼が金城武だと判る
当たり前のことなんだろうけど不思議だった
それがスターの持つオーラっていうものなのかな

ほんの5分くらいで(もっとだったのかもしれないけど)
彼は風のように去っていきました

記者会見ではほとんど映画についての質問(当たり前か~)
林見東(リン・ジェントン)役について
自分が18、19か、20歳前後くらいだったら林君のように
喰らいついて離さないかもしれないけど
自分はは映画のようには恨んで仕返ししたりはしないです
たとえ10年も思い続けたとしても
仕事もしてるし恨む感情は全然ないです

…みたいなことを言っていた
結構あっさりしてるんですね~と記者に突っ込まれていました

トーンが低くて素敵な声で日本語をしゃべってくれるのが嬉しかった
彼は普通に(普通の日本人のように)日本語が上手いと思う
ずっと日本に住んでるわけじゃないだろうに
方言で標準語が訛っている日本人に比べたらめちゃくちゃ上手い

ジョウ・シュンさんは目がすっごく大きくて
タレントの千秋を10倍くらい?可愛くした感じでした

ピーター・チャン監督は小柄なおばさん(男なのに?)って感じ
シューヤンに似てる…親戚ってこともないだろうけど
いかにも香港人っぽい気がした


いっぱいしゃべってくれたのに、あんまり思い出せない…
なんだか夢見心地のようでした
スポンサーサイト


Secret

TrackBack URL
→http://mikachu2.blog39.fc2.com/tb.php/111-7e2f2eef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。