2017.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
献血    2006.02.10
たぶん…人生では2度目だと思うんだけど
ほとんど初めてに近い献血をした

たまたま時間があったし、今度出会ったら献血しようと決めていた
私って人に自慢できるほどの健康体だから(特に首から下は)

血液型はB型、色もいいですね~って
ほらほらドス黒い血は流れてなかったでしょ

でっかい布団針みたいな注射針をプスッって刺したかと思うと

「血管太いですね~ 流れがいいですね~」って
またまた血管を褒められるし、これって喜んでいいんだか…"^_^"

『もう好きなだけ血抜いてください』
もちろん400mlしか取られなかったけど


なんとなく暇だったからつい献血しちゃったけど
「この後運動とかは控えてくださいね」と言われ

『え゛ダメなんですか?夕方からバドミントン教室が…』^_^;

「太い針でたくさん血を抜いたから腕を振り回すと内出血してパンパンに腫れますよ」と言われた

あちゃ~、私って何も考えてなかったわ
ってか、さっき医者が時間が経ったら運動してもいいですよって言ったのにぃ~
きっと上客を逃したくなかったのね

ま、いいか~
今日は練習は諦めよう 明日もあるし…


よく誰かのために献血するっていうけど
それって自分のためでもあるよね
もしいざ自分が輸血してもらう立場になったら
今抜いた血、自分に入れたらピッタシなわけで
誰かにあげる為じゃなくて自分にも必要になるかもしれないって思うと
やっぱり献血しとこうかな…って素直に思う

今、健康なうちに…

もっと早く気が付けば良かったな
新鮮で活きのイイ血がいっぱい輸血できたのにね


血抜いたら体重も減るかなって期待したけど
「抜いた分すぐ飲んでください、運動で汗かいたのと一緒ですから」と言われた

帰りに迷わず野菜ジュースを選んだのは言うまでもない

スポンサーサイト


Secret

TrackBack URL
→http://mikachu2.blog39.fc2.com/tb.php/24-8c04b7d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。