2017.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマス&ユーバー2006


16年ぶりに日本で開催されている
「ヨネックス トマス杯&ユーバー杯」
連休中、チャンネルGAORAでずっと見てた
できれば実物を近くで見たかったけど
あ~、チケット取ればよかった~ってあとの祭り(T_T)

日本人選手が敗退してからじゃ、わざわざ東京体育館までいくのもなぁ…
でも決勝は当日放送してくれなかったのね(>_<。

今日は大会7日目、ユーバー杯(女子)決勝は中国3-0オランダに圧勝
明日、トマス杯(男子)決勝は中国対デンマーク

しかし…世界のレベルってシャトルが速すぎて目で追えないゾ
特に男子のダブルス、まるでビーチバレーを見てるみたい
ジャンピングスマッシュとかスライディングレシーブとか
しかもバレーと違って1回で返球しなくちゃだし
(シャトル3回は難しいだろ)
彼らの動体視力と反射神経…まぢ、凄すぎる!!


今年から21ポイントのラリーポイント制を導入
今まで、見ててもルールがわかりづらかったと思うけど
ギャラリーにとってはわかりやすくてGood!

試合が長引くこともないし
世界レベルだと1試合2時間半なんてザラだかんね
バドミントンは常に全力疾走してるような感じだから
相当きつかっただろうな


こんなに身近に遊べるのに競技としての認知度は低い
もっともっとバドミントンがメジャー化されて欲しいと思う
スポンサーサイト


Secret

TrackBack URL
→http://mikachu2.blog39.fc2.com/tb.php/58-4cc59a84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。