2017.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様もう少しだけ    2006.07.16
神すこ1
日本で大ヒットとなり作品の評価もかなり高かった「神様もう少しだけ」が
韓国でリメイクされるという
主演の金城武の石川啓吾役にソン・スンホンが有力視されている

う~~~ん、またリメイクかよ~って感じ
なんでよりによって金城武のドラマが
バ韓国のア韓タレにだけはやって欲しくなかった

どう見ても眉の太さだけで選んだとしか思えない!
ここまでレベル高く作れるものならやってみろ!といいたい
ソン・スンホン

日本ドラマ『神様、もう少しだけ』、韓国でリメーク
ソン・スンホン、SG WANNA BEなどの所属事務所ポイボス社が、日本のフジテレビとドラマ『神様、もう少しだけ』のリメーク版権契約を結んだ。
『神様、もう少しだけ』は、1998年日本で放送され大人気となった全12回のドラマで、ポイボス社は国内トップスターをキャスティングし、同ドラマのリメーク版を作る計画だ。ポイボス社によると、今回のリメーク版は、国内だけでなく日本でも放送される予定のほか、アジア地域への輸出も行うという。

『神様、もう少しだけ』は、援助交際でエイズに感染した女子高生の恋愛を描いたドラマで、金城武と深田恭子という香港と日本の人気俳優が登場したことで、制作段階から話題を集めてきた。放送された年には、第18回ドラマアカデミー賞で、最優秀作品賞と監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、キャスティング賞、タイトル賞、主題歌賞などを総なめし、最高の話題作としてその実力を見せつけた。

            記事引用  2006/07/14朝鮮日報/STARNEWS


神様、もう少しだけ 神様、もう少しだけ
金城武 (2003/02/21)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


しかしながら…
実は金城武の日本でのドラマの中で「神さまもう一度だけ」(以下神すこ)が私は苦手だった
石川啓吾役そのものに不満があるわけじゃない
とてもクールで魅力的だと思う

しかし、援助交際によってエイズに犯された叶野真生(深田恭子)を美化したストーリーがどうしても受け入れられない
まして人気者と結ばれるとは…
輸血でエイズになったというのなら共鳴もするけど
援交でしかもタレントもどきの音楽プロデューサーの主催するコンサに行くために売りをやるような女子高生を正当化するドラマなんて…
自己の過失でありいいわけも許されないと思うから

もし、事故でもしくは何らかの医療ミスや親の過失で生まれつき…という人に大変失礼だと思う

「神すこ」は手の届かない有名人と将来の夢も希望も持てないどこにでもいる平凡な女子高生とのありえないようなシンデレラ的ラブストーリーにエイズという悲劇を背負わせた

昔のドラマで言うところの白血病をエイズに置き換えている
それを現代風に援交というプロセスで

深田恭子もこのドラマでは16歳にして難しい役どころを良くこなしていると思う
今はきっと天然の役しかできないだろうな…とも思うけど

当時一応最終回までちゃんと見たけど、どうしてもストーリーが許せなくてもう一度見る気になれない
ほかの二作「二千年の恋」と「ゴールデンボール」は何度でも見返すというのに(>_<)
スポンサーサイト


Secret

TrackBack URL
→http://mikachu2.blog39.fc2.com/tb.php/86-3254a9ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。